留学先と滞在先にあわせて選ぶベンリな留学保険

長期間北米に留学しておりましたので、留学保険の重要性はとても高いと思っています。健康に自身があっても現地では何が起きるかわかりませんし、気候も食事も違う外国では、慣れるまで体調を崩しやすいと思います。短期間の留学をする多くの学生は留学保険ではなく通常の旅行保険にだけ加入して渡航している人が多いと思います。しかし数ヶ月から数年の長期留学ともなると旅行保険だけではカバーできない出来事も起きるかと思います。私が一番助かったのは急に歯が痛くなった時です。旅行保険では歯科受診が補償されないのですが、留学保険ではこちらも補償されます。ご存知の方も多いかと思いますが、外国の歯科治療はとても高額な医療費がかかります。

留学保険は掛け金も高いのですが、外国で歯科治療を一度でも受ければ元が取れる位医療費が高額なのです。保険会社が提案している留学保険のプランが高すぎると感じる人は、必要なプランだけ組み合わせることが出来るフリープランがお勧めです。クレジットカードも留学には必需品ですが、このクレジットカードには大抵、海外旅行保険が付いています。カード所有者なら保険料は無料で焼く90日くらい保障されるものが多いようです。クレジットカードを持っている人は、付帯保険の期間と保障内容を確認してから留学保険を考えると良いでしょう。カバーされるプランが重複するのであれば、保障額を減らしたりして上手に利用したいものです。

ベンリな留学保険は、海外にも営業所がある保険会社の保険かと思います。現地でのサポートも受けられますし、日本語で対応してもらえるのでいざという時にとても安心だと思いました。また、現地でも保険に加入することは簡単に出来るので、留学期間を延長する際はこちらも検討したいものです。大学や語学学校でも保険を扱っているところは多いですし手続きも出来ます。保険金を請求する時に現地の銀行口座を持っていないと受け取れないので確認が必要です。殆どが医療費だけを対象とした保険ですが、保険料も安いので助かります。持ち物の損害補償が不要な人ならこれで十分かも知れません。カナダに留学していた時は、現地の保険に加入しました。学生ビザかワークビザを持っている人で、6ヶ月以上滞在している人なら加入できるものでした。これは州によって違うそうですが、保険料も安かったです。申請から保険が使えるようになるまで3ヶ月もかかりましたし、その間は保険も使えなかったのですが、加入しておいてとてもよかったと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*